医療法人宮崎博愛会のロゴ

マンモバス検診事業のメイン画像

マンモバス検診事業
(企業・団体検診)

0985-28-9616

検診事業課 マンモバス担当
※受付時間:平日 9:00〜17:30

乳がん死ゼロを目指して

「乳がんによる生命と乳房喪失をゼロに!」を目指して、自治体・企業・団体の乳がん検診に伺います。 医療法人宮崎博愛会では、マンモバスによる乳がん検診を行っております。
このマンモバスには、マンモグラフィと超音波装置を搭載しており、両機器を併用した乳がん検診を実現しております。

マンモバスの必要性

乳がんは増えている

現在、日本では、年間約3.5万人の女性が乳がんを発症し、30年前に比べると乳がんの罹患率は約3倍です。罹患者数は40代半ばでかかる方が多いというのも特徴のひとつです。乳がんは、世界の多くの国々で女性がかかる癌の第1位で、アメリカでは8人に1人が乳がんにかかるといわれています。これに対し、日本人女性が乳がんにかかる割合は11人に1人といわれていますが、ほかの国と同様、女性がかかる癌のトップです。

乳がん団体検診の現状

日本の乳がん検診率は低く、特にマンモグラフィの検診率は2%と先進国のなかでも最も低い検診率となっています。2004年4月厚生労働省は「40歳以上の女性にマンモグラフィ検査を行うべきである」という方針を打ち出しましたが、実際には全国各自治体で格差は確実に開きつつあるのが現状です。 この乳がん検診車の需要が高まりつつあり、マンモグラフィ導入を見合わせている自治体や多くの女性が働く企業からの問合せも多くなっています。

マンモバス乳がん検診受託について

検診内容

マンモグラフィ(乳房X線検査)乳房超音波検査 乳頭分泌検査

検診者数

30名以上の団体様

検診日程

検診日程は別途相談要

検診費用

団体検診のため、価格はリーズナブルに別途設定しております

予約フォーム

携帯電話の方で、メール指定拒否/指定受信/ドメイン指定受信をされている方は、
m-sagara.or.jpからのメールが受信できるよう設定をお願いいたします。

■検診希望月

個人情報の取扱いに関する告知文

当院では問合せフォームから取得する個人情報の利用にあたり、下記の事項を明示します。

■事業者の名称
医療法人宮崎博愛会

■個人情報保護管理者の職名、所属及び連絡先
連絡先名称:個人情報受付窓口
個人情報保護管理者:日高 浩之
〒880-0052 宮崎県宮崎市丸山2丁目112-1
TEL. 0985-20-1310

■個人情報の利用目的
マンモバスでの企業検診をご希望の法人・団体様に対するご回答のため

■個人情報を第三者に提供する場合
当院は、法令等による場合を除き、本人の同意を得ずに当フォームにてご提供いただく個人情報を第三者に提供することはありません。

■個人情報の取扱いの委託を行う場合
当院は、取得する個人情報について外部に取扱いを委託致しません。

■個人情報の開示等の請求について
当院は、開示対象個人情報について、利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、利用の停止、消去又は第三者への提供の停止を求められた場合は、これに応じます。その場合の問合せ窓口は、上記個人情報保護管理者です。

■個人情報の提供の任意性
個人情報の提供は任意です。ご提供いただけない場合は、お問合せについて正確なご回答を行うことができない可能性があります。

■自動的な情報の取得
当院では、ご本人様が容易に認識出来ない方法(CookieやWebビーコン等)で個人情報を取得することは一切いたしません。