ピンクリボン活動みやざきが、乳がんの治療を支援し、よりよい療養生活のために補整具の購入費の一部を助成します。さがら病院宮崎は、ピンクリボン活動の趣旨に賛同し、協力しています。




ウィッグ・乳房補整具の購入費の一部を助成します。


助成を受けることができる方

1.宮崎県内に住所がある方
2.   乳がんと診断され乳がんの治療を受けた方、または現在受けている方(薬物療法・放射線治療・手術等

1・2の全てに該当する方

助成対象品・助成金額

令和3年4月1日以降に購入したもので、購入費の2分の1(千円未満切り捨て)の額とします。
ただし、下記を上限金額とします。

ウィッグ(全頭用または部分用)

装着に必要な頭皮保護用ネット、部分的なかつらや部分的に毛髪がついた帽子等含む:3万円

乳房補整具

・補整下着(パッド、バスタイムカバー含む):3万円
・人工乳房:10万円

申請する購入費は、消費税込みの金額とし、送料、振込手数料は対象外とします。

助成制限

乳がん患者がウィッグ(全頭用または部分用)、もしくは乳房補整具(補整下着または人口乳房)のいずれか1点とし、1人1回までの申請とします。

申請期限

令和3年4月1日以降に購入したもので、購入日より1年以内に申請されたものとします。

助成決定・交付

申請があった場合、その内容を審査の上、交付の可否を決定し、申請者に「助成金決定通知書」を送付します。助成金は、申請者が指定する金融機関口座に口座振替により支払いを行います。

申請方法について


申請書 様式第1号に記載
(下記のピンクリボン活動みやざき事務局HPよりダウンロードできます)
居住地が宮崎県内であることが分かるもの 運転免許証(表・うら)、健康保険証(表・裏)、住民票等の写しなど、法律に定める本人確認書類のいずれか1点
治療を証明する書類(コピー可) 診療明細書、治療の同意書、治療方針計画書等で「ご本人名」「脱毛の原因となる乳がん治療内容(抗がん剤名等)」または「乳房切除術」「医療機関」が記載されているもの
助成対象品の購入費に係る領収書等の写し 購入者ご本人名、購入日、購入品名、購入費、領収書発行者の名称及び住所の全てが記載されたもの
振込みを希望する預金通帳の写し 名義人、預金種別、口座番号、支店名の分かるページ

申請先

郵送(特定記録・簡易書留)等で、ピンクリボン活動みやざき事務局までお送りください。

住所:〒880-0032
   宮崎市霧島1丁目1番地2(総合保健センター内)
   ピンクリボン活動みやざき事務局

申請の流れ


お問い合わせ先

ピンクリボン活動みやざき事務局
住所:〒880-0032 宮崎市霧島1丁目1番地2(総合保健センター内)
電話:0985-27-2684  FAX:0985-38-5517
HP:https://www.pinkribbon-miyazaki.jp/tatibana/



ページの先頭へ