適切な医療をスムーズにお届けするため、地域の医療機関との連携を進めています。

地域医療連携

地域の皆さまにより良い乳腺診療を提供できるよう、地域の医療機関さまとの窓口となり、円滑な連絡調整を行うことを目的に、平成26年10月1日より「地域医療連携室」を立ち上げ、地域医療連携活動を行っております。

地域医療連携室の取り組み

地域の医療機関様への訪問活動

地域の医療機関を訪問し、当院診療のPR活動、情報収集、病病連携、病診連携の推進を行っています。

地域の医療機関様からの紹介患者さまの受け入れ調整

紹介患者さまの受け入れ窓口として、外来受診・入院のご相談を承ります。

地域の医療機関様へ逆紹介の調整

当院にかかっている患者さまの乳腺以外の疾患について紹介を行います。

地域の皆様への啓蒙・啓発活動

講演会や勉強会の開催や地域イベントへ参加し、乳がんの啓蒙・啓発活動を行います。

手術後の医療連携について

さがら病院宮崎では、がん医療の質と安全の確保を図ることを目的として、がん診療における医療機能の役割分担を進め、病診連携に力を入れております。
経過観察や薬処方のため遠方より来院され通院手段などでお困りの方や、待ち時間解消を希望される患者様に対し、連携先医療機関への紹介を推進しております。
※現在、宮崎県中部地区(宮崎市、児湯、西都)、宮崎県西部地区(小林、えびの、都城)、宮崎県南部地区(日南、串間)の医療機関連携先と運用調整中です。
連携をご希望の患者様は、患者相談窓口にお問い合わせください。


※3ヶ月毎に連携先医療機関または、さがら病院宮崎への受診が必要です。

地域の医療機関の皆様へ

乳腺疾患患者さまのご紹介につきましては、下記電話番号にて承っております。

0985-32-0011


乳腺疾患患者受入窓口:さがら病院宮崎 医事課
※すでに検査をされていれば、検査結果をご持参いただくと、スムーズな診療が行えます。



ページの先頭へ